2017年12月17日(日) 07:23

エリア紹介-沖縄

沖縄 沖縄

国内最高峰のダイビングスポット・沖縄。

琉球王朝時代に培われた独特の文化、そして誰もが魅了される美ら海。そんな沖縄の海に惚れ込み、何度も何度もリピートしてしまうダイバーが後を立ちません。ケラマ諸島では、カラフルな魚たちやウミガメなどを彩るサンゴの群生、真っ白な砂地、光のシャワーが降り注ぐ洞窟、巨大迷路のような地形など、ケラマ諸島だけでダイビングのほとんどの遊びができてしまいます!また、本島でも多くのダイビングスポットがあり、ダイバーを飽きさせる事のない、何度も行ってしまう島。

ダイビングカレンダー

一年中シーズンと言っても過言でない中でも、特に4月から10月まではトップ中のトップシーズン! ダイバーに大人気のウミガメや、カラフルな魚たちがお出迎え!

沖縄の魅力

   

青い海、青い空。亜熱帯特有の気候と、独特の琉球伝統的文化が、日本であって日本ではない雰囲気をかもし出す日本の南国・沖縄。年々、観光客も増えており、沖縄に魅了される人は後を絶たない。また、沖縄の代名詞と言える透明度の高い海は、全国のダイバーに大人気だ。また、透明度が高いだけでなく、魚の種類も豊富。沖縄のほとんどのダイビングスポットで、魚図鑑のほとんどの種類を見ることができてしまうほど。大物生物からマクロ生物まで。年間を通して、人気のウミガメにも出会えてしまう。

 

沖縄のダイビングスタイル

沖縄でのダイビングは、ビーチダイビングとボートダイビング。ケラマ諸島にはクルーザーに乗っていくので、楽チン快適!もちろん、シャワーやトイレ、ドライルームもあるのでダイビングの休憩中や終了後も問題なし。海況によっては、波が高い場合もあるので船酔いが心配な方は、酔い止め必須。また、エントリーは、水面が近いのでジャイアントストライドエントリーが主流。エントリー口が階段式になっているボートが多いので、座って器材を背負ったりなど準備もしやすく、シッティングエントリーで楽々。ビーチダイビングは、場所によってゴツゴツ岩場もあるので注意しながらエントリーしよう! パラオダイビング パラオダイビング

~那覇市内~

①国際通り

言わずと知れた那覇の中心地・国際通り。周辺にはホテルも多数あり、お食事・買い物にも便利!

②首里城

琉球王朝時代の王城。朱色を基調とした豪華絢爛な首里城は、沖縄のシンボル!



~中部~

①万座毛

沖縄を代表する絶景スポット!「万人が座れる毛(野原)」という名前の由来を持つ。

②美浜アメリカンビレッジ

広い敷地にはグルメやショッピングを楽しめる。アメリカンな雰囲気が若者に人気!

 


~北部~

①美ら海水族館

沖縄の定番スポット。ジンベイザメや数々のカラフルな魚たちがお出迎え!

②古宇利島

日帰りで行ける離島・恋の島。古宇利大橋から見る海は絶景です!

 


~南部~

①斎場御嶽

神聖な時間が流れる琉球最高の聖地。女性に人気のパワースポット!

②ひめゆりの塔

戦争について考えさせられる場所。沖縄に行ったら一度は訪れたい場所。